憧れのドレス

どうやって選べばいいか考える

結婚が決まって挙式となれば、選ぶことがたくさん出てきます。式場選びももちろん大事ですが、やはり花嫁にとって一番の関心事はウェディングドレスです。ウェディングドレスに対して憧れを抱いてきた女性は多く、一生に一度自分が最高に美しくなれるように最高のドレスを選びたいものです。ウェディングドレスは、購入する方法と式場や貸衣装店でレンタルする方法があり、一般的にはレンタルが主流です。ウェディングドレスを購入するというと、とても値段が高くなりそうですが、海外でオーダーしたり、ネット販売などで探すと10万円前後のものも見つかるようです。購入する場合は式場への持ち込み料がかかったり搬入の手間もあるので、事前にしっかりとした打ち合わせが必要です。レンタルの場合は式場のプランで衣装がパックになっていたり、予算の範囲内で選ぶことができます。

ウェディングドレスの相場が知りたい

ウェディングドレスの平均的な価格としては、20万円から30万円というのが最も多いようです。これは物によりますが、レンタルでも購入でもそれほど差がないというデータもあります。レンタルの場合、人気のデザインや新しいドレスは価格帯が高めとなっている傾向にあるみたいです。デザイナーズブランドのショップのドレスの場合は、全体的に金額が高めになります。デザインにこだわって選ぶと、予算をオーバーするということも少なくありません。しかし一生に一度の記念ですし、写真や映像で残るものなので後悔のないように選びたいものです。好みのドレスと似合うドレスが違うということも多いので、自分の好みだけで選ぶのではなく、客観的な意見をまわりに聞くことも重要になります。